COVID-19: 訪問者に関する方針

20206月18日更新

患者ケアに関する当院の信条はご家族ご友人の方々が癒しの過程に参加して頂くことに沢山の利点があると認識しています。しかしながら、COVID-19世界的流行の発生以来、UWメディセンの病院:ハーバービュー・メディカルセンター、UWメディカルセンター・モントレイク、UWメディカルセンター・ノースウエスト、及び ヴァレー・メディカルセンターに於いて、定期的な来院診察を規制するなど、患者の方々と訪問者の方々、及び当院のスタッフの安全を守るために特別な対策を講じて来ています。

現時点では下記の規制及び例外を条件として、患者の方は訪問者1名がご一緒に来院して頂いてもよいです。

病院に来られる方は指定された入り口で呼吸器系疾患症状のスクリーニング問診されます。その症状には、咳、息切れあるいは呼吸困難、発熱、悪寒、筋肉痛、喉の痛み、新たに味覚または臭覚が無くなった、頭痛、鼻水、吐き気や嘔吐または下痢のような胃腸症状が含まれます。これらの症状がある訪問者はUWメディセンの病院内に入ることは許可されません。無症状の訪問者のみが病院施設の中に入ることが許されます。また、面会についても各病院の面会時間と方針により制限されます。

  • 訪問者は皆、病院施設内にいる間はマスクを着用しなければならないです。
  • 訪問者は病院に到着する時または病院から出て行く時を除いては患者の病室にずっと居る必要があります。
  • 16歳未満の訪問は許可されません。
  • 18歳未満の患者の場合は、訪問者あるいは親か保護者の方、1名が同伴出来ます。。
  • 当院の産科病棟は、陣痛の間はサポートをする健康な方2名が一緒にいることが許され;出産2時間後からはサポートの方1名のみがベッドサイドに留まることが出来ます。もう一人の方は病院から出て頂く必要があります。
  • 終末期の患者の場合は訪問者2名が許されます:
  • 終末期とは、数日内に死亡する可能性の高い患者を指し、緩和ケアを受けている患者に限定されません。
  • 面会時間の長さは 各病棟のマネージャーが臨床的考察に基づいて制限する決定権を持っています。
  • 未成年者の訪問は、親または保護者が付き添い、医療チームにより承認された場合には許可されます。
  • 精神状態や発育状態、あるいは盲目や難聴といった障害のため、安全の為に介護者が必要な患者の方は介護者に加えて訪問者1名が同伴し出来ます。
  • 在宅介護者のトレーニングが必要な患者の場合は、介護者に加えて訪問者1名が許可されます。
  • 患者のケアに関与している地元地域基盤の医療提供者は、患者の訪問者1名に加えて、サポートとケア継続のために患者を訪問してもよいです。
  • スピリチュアルコミュニティのメンバーは訪問者1名に加えて患者を訪問してもよいです.
  • 訪問者は物資や設備器具を病院から持ち出すことが出来ません。
  • 当院に家族が入院しているUWメディセンの勤務者も面会について同じ制限を受けます。
  • 終末期患者の場合を除いては(上記参照)、検査でCOVID-19陽性と診断された患者あるいはCOVID-19の検査を受けている患者の病室に訪問者が入ることは許可されません。
  • 現時点ではその他の訪問者は病院施設内に入ることは許されません。

患者の方々、訪問者の方々、当院のスタッフに可能な限りの安全な環境を提供し続けるために、ご理解のほど宜しくお願い致します。質問や懸念なことがある場合はあなたの医療チームにご相談下さい。

ありがとうございます。

出産のための訪問に関する方針 (帝王切開または普通分娩)

UWメディセンでは、私たちはお産は大切な特別の時である一方、恐ろしいことになりかねないこと-特にCOVID-19の間-を認識しています。世界的流行が始まってい以来、お母さんと赤ちゃんを守る安全対策を実施しています。私たちは迅速スクリーニング検査、勤務者全員のユニバーサルマスク着用、そして訪問者の規制を行い、安全で健やかな出産を確実にするために出来る限りのことを行っています。

20205月19日付で、UWメディカルセンター・モントレイク及びUWメディカルセンター・ノースウエストで出産される妊婦さんは陣痛の間サポートをする健康な方2が付き添うことを許可します。

この方針によりお産の間あなたはサポートを受けられ、同時にあなたと赤ちゃん、そしてコミュニティ全体のために安全な環境を提供できます。あなたの安全のために、病院に来られる方々皆様COVID-19の症状のスクリーニング検査を引き続き行います。症状には発熱、体の痛み、喉の痛み、咳、息切れ、突然な味覚や臭覚の喪失などがあります。

出産に関する方針には以下のことも含まれます:

  • なたに付き添ってサポートする方は16歳以上でなければなりません。
  • 出産2時間後からは、サポートの方1名のみがベッドサイドに留まることが出来ますが、もう一人の方は病院から出て頂く必要があります。
  • 陣痛の間、あなたはご自分の病室の中は動き回っても良いですが、廊下を歩くことができません。食べ物や飲み物が必要な時は当院のスタッフか直接病室まで届けます。
  • あなたとサポートの方がずっと一緒に居て出産と生まれてくる赤ちゃんに集中できるようにする為に他のお子さんやご家族の方やペットのお世話の手配を前もってしておいて下さい。
  • 入院中に必要な物は全て持って来て下さい。乳児用のカーシートや好きな食べ物など。

私たちは、あなたと赤ちゃんそしてコミュニティ全体を出来る限り安全に保つよう努めます。どうかご理解頂くよう宜しくお願いします。質問や懸念なことがある場合はあなたの医療プロバイダーにご相談下さい。